2009年08月05日

東京花火@隅田川花火大会2009

ちょっと前の7月25日、
来来にもっとも近い、もっとも日本を代表するイベント、
隅田川花火大会2009が行われました。

界隈のおっちゃん、おばちゃんに地元リサーチしたところ、
以前は、浅草橋の川沿いでも打ち上げられて、
自宅の上の物干し台からよく見物してたという意見多数。
けれど、今は浅草、蔵前の二会場にしぼられ、
川沿いも封鎖されるし、ビルもたくさん建ったしで、
見物する場所の確保が、なかなかにタフな作業とだれもが口を揃えます。

で、浅草は、相当混みそうだし、
できるだけご近所で、と、蔵前橋付近をぷらぷら。
近所の人が待機してるあたりで、見物しました。
" target="_blank">

ビルの谷間から見えるゴージャスな光の饗宴。
人生は打ち上げ花火、って言っていたのはどなたでしたっけ。
都会の花火は、広々した川辺で見る田舎の花火とは
ひと味違って、より刹那的で、ちょっとセンチメンタルかもしれません。

来年は、屋形船から見たいですね!

下町の路地に、ふだんとは違う、人の一体感と熱気が充満したひととき。
なんだか、道ばたでみんながくつろいでる、その状況がすっごいおもしろくて、いい感じでした!
IMG_44520.jpg
IMG_44540.jpg
posted by lairai at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月01日

南の島からのお土産

先日、皆既日食ツアーにいかれたお友だちから
種子島土産をいただきました。
届いた箱を開けると、南国の香りがいっぱい!!!
IMG_4508.jpg

黒砂糖は「皆既日食シール」付きだー。
香り立つパッションフルーツを、しばし二人して、
すーはーすーはーしながら、
「南へ旅したい〜〜〜〜〜」ともだえとりました。
で、まだ青いバナナは、黄色くなるまで待つように指示があり、
机に放置しておりましたところ、
翌日取材に来てくださった『LiVES』取材班の方に、
「バナナは吊した方がいい」と教えていただき、
早速、来来にバナナを吊しました。
IMG_4510.jpg
なんだか、相当おかしいかも。。
ていうか、かわいい!!!

バナナのなるオフィスというのもオツなものですね(笑)。
IMG_4560.jpg
暑さのせいか、どんどん黄色くなってくので、
ひもじくなるたびに、お猿のように、
上からもいで食べてます。
甘酸っぱくて、美味しい〜〜〜〜☆

おーち師匠、ごちそうさまです!
そして、ご取材くださった、LiVESさま、ありがとうございました!
posted by lairai at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記

2009年06月11日

鳥越祭@6/7、2009

ご近所、鳥越神社でお祭りがありました。
詳細はこちらにて、ご紹介〜.

IMG_4035.jpg
posted by lairai at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年06月03日

チープポップパラダイス♪すでにして夏祭り気分満載の浅草橋

「駄菓子屋みたいだなー、来来」
と言われましたが、ホントそのとおり。
もともと花火問屋や販促お飾りグッズの店、ちょっと足をのばせば、おもちゃ問屋がいっぱいの、浅草橋、蔵前地区です。夏祭りを前に、店先は、なつかしのおもちゃや景品のたぐいでいっぱいなのです。
気分転換に界隈をうろつけば、ついつい両手いっぱいに、カラフルな品を下げて帰ってくることになります。それでも数百円だから、ま、いっか。ここが青山でなくて、大助かりです。買い物のケタが違う。。
IMG_3895.jpg
来来へのお客さまは、今ならもれなくおみやげ付きです♪

七夕飾りって、にぎにぎしくて、すっごい好きなんですけど、ここらへんでは、バラ売りもしてて、ザ・ニッポンなデコレーションが日常的に楽しめます。
20090526.jpg

いい夏、日本の夏、間近。
今週末は鳥越祭り!
posted by lairai at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年05月12日

神輿がいっぱい♪@神田祭

5/9土曜、神田祭の本祭りがありました。
神田明神があるお茶の水から〜秋葉原〜日本橋界隈と
かなりの範囲にわたって、神輿や山車など、神幸祭の行列が一日かけて練り歩いてゆきます。
出動が遅れてしまったので、駅前のレンタチャリをかっとばして、お祭りを追跡してみました。
IMG_3568.jpg
小伝馬町のあたりで行列発見!
昔の装束の人がずいぶん長い列で、ゆっくり進んでました。
これぞコスプレの元祖?
IMG_3569.jpg
コスプレのメッカ、アキバに巫女さんがゆくところも、見たかったです〜。

行列には、巨大なナマズや獅子頭、象made by 東京芸大生とかが出動するという噂も聞きました。結局発見できなかったんですけど、実際はどうだったのかな? ケロロ軍曹もいたそうな。

行列以外に、この日は一帯のあちこちで、各町内会の御神輿が担がれました。
週末は閑散とした問屋街に、ふんどし姿の粋な男衆のかけごえが響き渡り、爽快至極。
きっと上空から見たら、キラキラした神輿が無数に散見できて綺麗だったでしょうね☆☆
IMG_3600.jpg
ご近所、ラディウムのある馬喰町2丁目町会の御神輿。狭い路地が活気でいっぱい。
PIT STOCKさんたちも担がれてて、大賑わいです。IMG_3605.jpg
ここの会の法被は、白地に馬マークがかわいいのです。
会ごとにファッションにカラーがあって、おもしろい〜

ところで、お祭りにはプロの担ぎ屋さんが助っ人として参加しているそうで、彼らの特徴は、かかとにエアの入った足袋を履いていること、なのだとか。見てたら本当にそうで、驚きマックス。エア足袋って、かっちょよすぎです。

IMG_3620.jpg
じつは来来のある神田川以北の浅草橋駅界隈は、神田明神に属する中央区、千代田区ではなく、台東区。なので、今回のお祭りは、若干かすってないのですが、周辺では、「マロニエ祭」と称して、いろんな便乗イベントが開催されていました。
ビルの合間の道が、踊りの隊列で埋め尽くされ、それらが駅のブロックをぐるぐる回っているのでした。都会のお祭りは、なじみのビル街が、やぐら代わりになるのですね。おもしろいなー。
日本全国の踊りが一堂に会した、踊りの見本市、お祭りワンダーランドです。
本格的な舞いに、しばし目が釘付けに。
ちなみに上↑は、「かっぽれかっぽれ!」の浅草踊り。
IMG_3622.jpg

IMG_3626.jpg
佐渡おけさとか、阿波踊りとかとか。
普段行き来している町並みが、ハイテンションな異次元空間に変わって、相当おもしろかったです!
posted by lairai at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年05月07日

端午の節句が終わって。。

IMG_3431.jpg

ここ浅草橋はとても面白い場所で、
秀月、久月といった老舗人形店が軒を連ねるものの、
年中繁盛というわけではなく、冬から数えて一年の半分をすぎると、
人形街はひっそり静かな季節を迎えます。
実際、端午の節句を終えた連休明けに来てみると、
あんなに呼び込みで賑わっていた商売繁盛!な様子は一転し、
どのお店も、遅い連休をとるべく、シャッターを下ろして、閑散としていました。
寒くなるまで、また、あのお誕生祝いフィーバーとはさよなら。

少子化の時代だから、仕方ないんですけど、
都心で、こんなに乳児がつぎつぎつれてこられる街って絶対ない!!というぐらい、しばらく三世代のファミリーが一挙に集結していたものですから、そのギャップに改めて驚くわけです。
こんなニュースもありましたしね。

さびしいけど、ビーズ屋さんを巡るマダムたちの元気っぷりや、安売り店のテンポラリーな活気が埋め合わせをしてくれることでしょう。

そういえば、私たちが来来を始めようと、「アートな街、浅草橋!」で物件を探し始めたのも、連休明けの5月、ちょうど一年前のことでした。
振り返ってみれば、当時に比べても、東日本橋カルチャーエリアの賑わいは、倍増している印象が確実にあります。

ファッション・デザイナーのハルコセールさんが、「浅草橋はキラキラ・ハッピー!」と言っていたのは、2年前のことですが、子孫繁栄を願う?このエリアには、やっぱりいい風が流れている気がしてしょうがないです。
浅草橋繁栄祈願!来来にも来福祈願!?
IMG_3497.jpg
ところで、新緑の季節を迎え、来来の植物くんの成長ぶりが、すごいです。
なんつか、上から見ると渦巻いてるっていうか、最初の端正な佇まいを想像できないほど、伸びたい放題、広がり放題。日々圧倒されて、場所、占拠されまくってます(汗)。さて、どうしたものやら・・




posted by lairai at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年04月25日

腐女子ツアーpart 2 @アキバ編

またまた敢行いたしました。
いまさらながらヲタク都市東京を知るための、社会見学企画。
第2弾は、あの大物アーティストもごひいきにしているという、アキバで話題のディープスポット、ディアステージです。
基本は「ヲタ芸を打つライブハウス」のようですが、
バーがあったり、ときどき男装イベントがあるというので、大変気になっておりました。
IMG_3444.jpg

が、しかし、
秋葉原のお隣の駅に通ってるというのに、
われわれ、アキバカルチャーの知識があまりにもなさすぎで。
AKB48初体験はGEISAIででしたし、ヲタ芸は、遙か昔に、新宿のロフトプラスワンのイベントで見て以来記憶がなく(ヲタ芸は「打つ」ものだって、初めて知りました!)。
アニメも、マクロスというと、フロンティアではなく、当然最初のバージョンが頭に浮かびます。
そんなわけで、ステージや店内に流れる曲からしてまったく反応できないていたらくで、師匠に、「きみたち、少しは勉強してきなさい!」としかられてしまいました。はは。

が、しかし、
結論からいうとね、すっごく楽しかったのです!

初めてちゃんと体験するヲタ芸、つまりはアイドルのステージングに合わせて、フロアで踊るダンスはもう、衝撃的で。
これ、決まった作法があるらしいんですが、ものすごく動きが早く、激しく、グルーヴィで、相当見とれてしまいました。パラパラに近いんですかね? いや、高速盆踊りとでもいいましょうか。

で、おめあての「男装怪盗」たちが、みなさんお美しい!
なんでしょう、すごい中性的でピュアな感じ。
素直にドキドキしてしまいます(笑)。
例によってぐるぐるに飲んでしまった私は、
お名前は覚えられないし、
なんか、ぜんぜん空気を乱していたようですが・・
dearstage.jpg

自分は女なんだっけ?男なんだっけ?
自分の中には女の子がいるんだっけ?男の子がいるんだっけ??
もう、わけわかんないすよー
でもでも、総助さん、本当にステキでしたよ〜〜!!!

「絶対領域」って初めて知ったし(ふとももあたりの俗称だそうです)、恥じらいの定番ポーズも教えてもらいました。
そんなこんなで、なにからなにまでカルチャーショック・マックス。
若き新星アーティスト、喪服ちゃんがひきいるディアステージ、
これは、通うしかないです!

IMG_3441.jpg
ところで、あきば界隈には、不思議スポットがいっぱいです。
メイドさんのメガネ屋さんというのがあって、メイド用メガネってどんなだっけ?と思いましたが、全然違って、メイドちゃんが検眼したりとかしてくれるんですって。おもしろすぎです〜。
posted by lairai at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年04月14日

乙女ロードに行って参りました!

来来画廊の展覧会がきっかけで知り合えた、
アニメ、マンガ、特撮に強い、おーち師匠のナビで、
ちまたで噂の、池袋は、乙女ロードに行って参りました。

乙女ロードとは、腐女子の聖地。
いわばポップ・カルチャーを象徴する彼女たちの参拝先が、
人気の「執事喫茶 スワロウテイル」です。(予約がすっごいとりにくいみたい!)
IMG_3358.jpg
よにもマンガチック、もといロマンチックな美形の執事が、
入るなり、「お嬢様、おかえりなさいませ♪」と迎えてくれる、
あの、ステキな喫茶店です。

細身で、やけにメガネ男子が多くて、耳回りの髪をなぜかのばし気味にした、まんま2Dのキャラっぽい男子執事たち。
お茶は、自分でポットからついじゃいけないし、トイレには勝手にひとりでいってはいけないし、なにをするにも、「お嬢様、はしたのうございます」と、手取り足取り世話を焼かれます。
それを、うざい!って拒否する女子って、そうそういないのでは?
いわば、観客参加型のリアルなパフォーマンス・イベント。
機転のきいた一言が、おもいもかけないシーンを展開していきます。
そうです、これって、メイド喫茶@アキバの女子バージョンなのですね!

とはいえ、私のような一見さんが行けることからわかるように、今は、若干、商業化、観光地化された執事カフェは、おそらく初期の初々しさがちょっとだけ失われているのかもしれません。
とはいっても、こんな女子のための、オタなエンターテイメントが成立すること自体、画期的だし、すばらしいですよね!?

IMG_3372.jpg
噂に聞いていた、「乙女ロードクッキー」と、勉強のため?に、BL本もいくつか入手してまいりました。
来来文庫に入れてありますので、ご興味ある方は、ご自由にどうぞ。
男女の萌え=思春期のイメージ的相違については、目下、来来のもっとも関心の高い領域です。
あなたのなかの思春期的自分は、男子ですか?女子ですか??

周囲に興味津々な方々があんまり多いので、乙女ツアーもいずれしたいです。

ps おまけは、乙女ロードのはずれでみつけた、来来免税店!
IMG_3355.jpg
posted by lairai at 20:57| Comment(11) | TrackBack(2) | 雑記

2009年02月24日

春よ来来♪

むずがゆい鼻アンテナによりますと、すっかり春に突入しているはずなのに、またまた冬に舞い戻ったりして、ご機嫌斜めな、日本の四季です。
いかがおすごしですか??

それでも、3/3のひな祭りにむけ、最後のかき入れ時まっただなかの浅草橋は、閑散とした夏場の様子からは想像できないほど、乳児を抱えたファミリーと、呼び込みのおっちゃんの熱気でヒートアップしております。

来来にやってくる、おみやげ物も、春めいてきました。
IMG_2475.jpg

いやー、基本、のんべえなもので、甘いモンに、あまり反応しないたちでしたが、お客様からいただく美味しいスイーツによって、私たちの甘味舌は、確実に進化を遂げています。ああ、甘いモノって、ほんとうに、幸せ感を速攻注入してくれますよね〜

で、春の息吹は、こんなところにも、発見できました。
IMG_2484.jpg

じつは先週、村上隆回顧展を見に、スペインはビルバオへショートトリップしていたのですが、留守の間に、来来の時間は刻々と進んでいました。M師匠からいただいた、でっかいシダに、ワラビみたいな新芽が出ていたのでした。

全体像はこんな感じね。IMG_2486.jpg

ちなみに、こちらはトリップ中の来来組の写真から。
IMG_2225.jpg
シアタープロダクツのおそろのコートを着ていったわれわれは、ゆくさきざきで、「女芸人!」と、周囲の笑いをかうはめに。。
ビルバオ郊外のフランク・ゲーリー作、ワイン酒造内のホテルにて。
posted by lairai at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記